投資初心者が勝てない理由とおすすめの投資先

お金

僕は投資系MLMをきっかけに投資を始める大学生をたくさんみてきましたが、そのほとんど(僕含め)が安定した利益を出せていませんでした。そんな投資初心者が勝てない理由は大きく3つ、知識不足資金不足投資家心理によるものです。

この3つの理由の解説と、初心者におすすめの投資先も紹介していきます。

投資初心者が勝てない理由

知識不足

投資初心者は知識不足により手法が確立していないので、無根拠な取引をしてしまいます。また、情報収集を怠り投資系インフルエンサーの発言に扇動される「イナゴ投資家」にもなりかねません。誰かに期待している限り養分にされ続けてしまいます。

まずは本や新聞、ネットなどで情報収集をしっかり行った上でデモトレードで相場に慣れるところから始めるのがベターでしょう。

資金不足

500万円ある人が5万円失うのと10万円しかない人が5万円失うのでは受けるダメージが違います。

これは投資を始めたばかりの大学生に多いのですが、なけなしの資産を倍にしようとする行為は投資ではなく投機、すなわちギャンブルです。バイナリーオプションなんかはその主たる例です。ハイリスクハイリターン投資は危険です。

また、「卵は一つのカゴに盛るな」という格言もありますが、資金がなければ複数の投資先にリスクを分散することもできません。投資は余剰資金で行いましょう。

投資家心理

人には誰しも心理が存在しますが、この心理が投資においては厄介者になります。

投資家の心理は、利益よりも損失に敏感に反応します。利益が出ている場合は損失回避的な利益確定に走りやすくなります。一方で損失が出ている場合はそれを取り戻そうとしてより大きなリスクを取るような投資判断を行いやすくなります。これを「プロスペクト理論」と言います。

この「プロスペクト理論」によって利小損大な取引をしてしまい、結果として大きな損失を被ってしまうのです。理想は機械のように無感情な取引を行うことです。

おすすめの投資先

投資信託(株式)

投資信託とは、証券会社や銀行にお金を預けて自分の代わりに運用してもらう商品です。いろんな会社の株を詰め合わせているので、少額からでも分散投資できるのが最大のメリットです。資金がなくても若ければ、複利の効果を最大限に発揮できます。

注意点は、銀行ので買おうとすると手数料の高いぼったくり商品を勧められてしまいます。ネット証券がおすすめです。僕はSBI証券を使っています。

この投資信託を買う上で、お得な制度があるので合わせて紹介します。

つみたてNISA

つみたてNISAは、個人へ向けて資産運用を促すために国が進めている制度です。年間40万円の上限で20年間非課税投資を行うことができます。この制度を利用しないと利益から20%税金として納めなければならないので、使わない理由はありません。証券口座から申し込めます。

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です(2018年1月からスタート)。

つみたてNISAの対象商品は、手数料が低水準、頻繁に分配金が支払われないなど、長期・積立・分散投資に適した公募株式投資信託と上場株式投資信託(ETF)に限定されており、投資初心者をはじめ幅広い年代の方にとって利用しやすい仕組みとなっています。

金融庁

iDeCo(確定拠出年金)

iDeCo(確定拠出年金)も国が進めている制度です。この制度のメリットは掛け金の分だけ所得税や住民税が控除されます。また、NISAと同じく利益は非課税です。デメリットは60歳まで原則おろせないことです。資産運用はできますが、あくまで年金という扱いです。

 iDeCoとは、公的年金にプラスして給付を受けられる私的年金制度の1つです。
   公的年金と異なり、加入は任意となります。

   加入の申込、掛金の拠出、掛金の運用の全てをご自身で行い、
   掛金とその運用益との合計額をもとに給付を受け取ることができます。

   国民年金や厚生年金と組み合わせることで、
   より豊かな老後生活を送るための一助となります。

厚生労働省

自己投資

おすすめの投資先2つ目は、自分です。「資産運用と関係ないでしょ」という声が聞こえてきそうですが、とても重要です。自己投資は資産運用よりも利回りがいいという考え方もあります。

例えば、スキルや資格の習得にお金をかけると収入アップや副業に結びつけることができます。結果的に運用に回せるお金も増えるので、損をすることはないはずです。

まとめ

投資にはリスクがあります。リスクとは「増えるかもしれないけど、減るかもしれない」ということです。必ず儲かる投資商品はないということを理解し、よりリスクが低い方法で気長に運用していきましょう。

アインシュタイン曰く「人類最大の発明は複利」

特殊相対性理論でもなく、ブラウン運動でもなく、「複利」なんだな